おばあさん見習いの日々(ダジャレ付き)

1961年生まれ。丑年。口癖は「もう!」

ノンセクション

『なぜか上海』に寄せて(続きです)

『なぜか上海』には、「なぜか上海」というフレーズは登場しません。ですので、なぜタイトルが『なぜか上海』なのか、よく分からないのです。 シャンハイという地名はもうそれだけで詩心があるというか、詩心をくすぐるというか、端的に言いますと異国情緒が…

珍獣「バビルサ」

今日は午後から友達と会う約束があったので、午前中は少し家事雑事を頑張ろうと思っていたのですが・・・。 ちょっとニュースをみるつもりでつけたテレビの画面に、目が釘付けになってしまいました。映っていたのはこちらの動物。 バビルサ - Wikipedia イン…

夏の音

弘前もこの頃やっと暑くなって、盆地の本領を発揮し始めました。でも、おばさん一人暮らしではエアコンを使うほどでもないので、窓を開け、夜になっても閉めず、網戸を頼りに過ごしています。 私の住むところは静かな住宅街なのですが、八時、九時といった遅…

幸せそうな三人の女達

昨日は『れんが倉庫美術館』隣のレストランで朝食をとりました。その後は、芝生の広場を挟んで美術館と向かい合うベンチにしばらく腰掛けていたのです。 美術館前を行き過ぎる人々を眺めるとも無く眺めていると、三人連れの女性の姿にふっと心惹かれるものが…

自分にお祝いをする

自分に「良かったね~」と言ってあげたいことがあったので、お祝いに珍しいことをしてみようと思い立ちました。「良かった事」は後で書くことにして、まずはどんな珍しいことをしたかです。 朝食を外に食べに行きました。 弘前市に『れんが倉庫美術館』がオ…

小鳥の卵を巡って 前編

知人から、「ちょっと来てブルーベリーを摘んで行って」というお誘いを頂きました。 知人のところでは自宅敷地に隣接してリンゴ畑があり、リンゴ畑の隅っこではいろいろな自家消費用の野菜を育てているのですが、様々な種類の「実のなる木」も植えられている…

コロナウイルスによる可視化

新型コロナウイルスは恐ろしい。 恐ろしさにもいろいろな種類があって、病気をもたらすものとしての恐ろしさは勿論ですが、人間の生活や人間関係のあり方を大きく変えてしまうという点でも恐ろしいです。 そして、今までは目に見えなかったものをあぶり出し…

ぼんやりと昼間のテレビをみている

贅沢な昼食の準備が5分ほどで整い、さあお昼ご飯だ! ご飯は一食分ずつラップに包み冷凍してあるもの。yo-yo-、ご飯は冷凍、解答は解凍~それ正答♪(ラップです)。 おかずは保存容器に入ったものが、たくさん冷蔵庫にスタンバイしています。どれ食べよっか…

確証も無い事を書くけれど

しばらく前のことですが、赤信号で停車し、運転席からボウッと前方を見ていたときのことです。カラスともう一羽、恐らく雀だろうと思うのですが、二羽の鳥が凄い勢いで並ぶようにして飛んでいくのです。えっ?と思っているうちにカラスが何かを落としました…

男性のプライドも大切だ

6月29日の拙ブログにて、洗濯洗剤の「アタック」と「ニュービーズ」の名前を出しましたところ、関連のコメントを頂きました。 そのコメントは「スパーク」という、現在は製造されていないライオンの洗剤についてでした。懐かしいCMソングの一節、「ホント…

人は過信する生き物だから

昔良く車で通った道があります。JRの線路下を通るアンダーパスになっています。最近はあまり通らなくなりました。理由は二つ有ります。大きな方の理由は、新しい立派な道が開通しそちらが便利だから。小さな方の理由は、通る必要があまりないから。ですの…

♪ 悲しくたって~、コートの中では平気なの~

ここ数年、6月にはJR東日本「大人の休日倶楽部」のお得な切符で旅行をするというのが、私の大きな楽しみでした。今年は発売中止だそうです。そうなりますよね~。 chokoreitodaisuki.hatenablog.com 昨年は千葉と東京に3泊4日で出かけとても楽しい旅行…

ヒメアオキが秘めていたこと

一週間前に白岩森林公園というところで山に登りまして、三回に分けて拙ブログでその時の様子を書きました。で、ちょっと書き足したいことがありまして、いつも通りのネットで得た知識なのですが、お付き合い下さい。 まずはこちらの写真、ヒメアオキの実につ…

桑の実

りんご農家にお手伝いに行っているのですが、先日実すぐりを手伝ったのは、岩木山の麓の「山の畑」と呼ばれる所でした。 りんご畑の回りにはいろいろな雑木が生えていて、何気なく見上げた木に、可愛らしい実が生っていました。 「これは桑の実?」 そう思っ…

ガンジス川と鼻中隔と鼻血と

何日か前のことだが、テレビでガンジス川の様子を見た。 ガンジス川は汚いことで有名で、それなのに「聖なるガンジス」ということでインド人は果敢に沐浴する、ということでも有名だ。実際その映像でも沐浴中の人はいたし、コロナを祓うために家の周りに撒く…

コウリンタンポポの勢いが凄い

ブログは日記のような働きもしますね。 そんなつもりで書いているのではないのだけれど、過去記事(過去と言っても、一昨年の5月から始めたブログなので、やっと2年分しか無い)を読んで、「一年前にはそんな事があったか」と思い出したりします。また、去年…

ブナの実について、耳をそばだてて聞いて

気持ちのいいお天気が続いています。 弘前市では新型コロナウイルスの感染者も出ておらず、少しずつ生活のリズムが「ビフォーコロナ」に戻ってきている感じです。でも、「新しい生活」の意識は結構浸透していて、外出するにも、三密を避ける・マスクを着ける…

オオハクチョウからコクチョウへ

昨日の続きです。が、内容はハクチョウについてではなく、コクチョウについてです。最初に白黒ハッキリつけておくことにします。 ハクチョウについてネットであれこれ読んでいるうちに、以前旅行先で目にしたコクチョウを思い出したのです。読者の皆様はコク…

アオサギからオオハクチョウへ

去る4月28日にお堀で一羽のアオサギと思われる鳥を見た、と拙ブログに書きました。その後、友人にその話をしたところ、「アオサギですよ。最近お堀にいますよね」という嬉しいお言葉が。やっぱりアオサギだった~! 昨日、知人のりんご畑に向かうべくお堀近…

りんご畑賛

このところ、知人のりんご畑に「実すぐり」のお手伝いに通っています。 「実すぐり」について気になる方は、去年の記事をどうぞ。 リンゴの「実すぐり」の「すぐり」とは - おばあさん見習いの日々(ダジャレ付き) りんご畑に行って作業をしていると、晴れ…

五木寛之氏は信頼できる方だ!と思ったこと

5月19日の「東奥日報」朝刊の、作家の五木寛之氏のエッセーについてです。『新・地図のない旅』という週一の連載で、その第72回です。 氏は、毎日まめに足を洗う習慣があって、外から帰ってくるとまず足を洗うそう。それも、適当に洗い流すのではなく、…

「歴史」を生きているんだなあと、新型コロナウイルスに思う

chokoreitodaisuki.hatenablog.com 上の記事はちょうど一年前のものです。 今この瞬間、まさに「歴史」の中に自分もあるのだなあ、という感慨を述べているのですが、一年後の今日、まさかこのような事態で「歴史」というものを意識させられるとは。何度も書…

運動して、足腰を鍛えなければ(後編)

ウオーキングをして、ぐっすり朝まで眠れるようになりたい!そう思った私なのですが、加えて、運動で足腰を鍛えなければならない!そういう思いも強くしたのです。 それは、青森県の新聞『東奥日報』の、5月12日の15面に掲載された、「マメ知識」という…

運動して、足腰を鍛えなければ(前編)

「早朝覚醒」という言葉をご存じでしょうか。年配の読者の中には、「その言葉自体は知らなかったけど、思い当たる、あれだ!」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。 以前にも拙ブログで書いたことがあるのですが、ここ2,3年(正確にはもっと前から…

全然見ていないようで、見ていたりもする

気分転換に、山歩きをしてきました。一休みで腰を下ろすと、あたり一面にタンポポ。黄色の真っ盛りの中に、気の早い綿毛がほんの少し見えます。ミツバチが一匹、私のすぐそばのタンポポにとまりました。 「のどかだなあ」 のんびり日差しを楽しんでいる時、…

「気を付けよう」と思ったって

昨日のブログで、ブログを書くときには「炎上しないよう」、他者への想像力を駆使すると共に、きちんと調べたり学んだりして書こうと思う、というような事を書きました。 でもね。 そう決意したからそう出来るのであれば、今の私ではない別な私になってなっ…

とてもとても年寄り扱いされた、だがそれでいい

過日。 息子から通帳を預かり、頼まれたお金を下ろそうと郵便局内のATMに通帳を入れ、金額・暗証番号を入力。ところが、画面には「暗証番号が違います」と非情な文字が。もう一度入力。またしても「違います」。ここで通帳を取り出して確認すればいいもの…

時は巡り、スミレのは~な~咲く頃~♪

五月一日。 昨年の今日は「令和」がスタートし、祝福ムードに包まれていましたね。あれから一年。あっという間のような気もしますが、振り返れば実に様々なことがあり、そして令和二年の現在、世界中がコロナ禍に見舞われています。つくづくと、先のことは分…

見ているようで全然見ていない

一昨日、市役所でしなければならない手続きがあり、行ってきました。 弘前市役所はお城の堀に面していますので、どうしても外堀沿いの桜を見ながら車を走らせることになります。 満開でした・・・。 去年の昨日の私のブログ記事を見返しましたら、弘前公園の…

必要火急の用事で外出

もともとド近眼な上に老眼も加わった私は、眼鏡又はコンタクトレンズ無しには、日々の生活が成り立たないのです。 働いていた頃は日中はコンタクトレンズ、夜は眼鏡というパターンだったのですが、今はほとんど家にいるので、断然、眼鏡派です。眼に負担が少…