takakotakakosunのブログ

1961年生まれ。丑年。口癖は「もう!」

ノンセクション

「契約結婚」出来るぐらいなら、とっくに結婚してるんじゃないの?

今、若い人のいう「契約結婚」っていうのは、ハリウッドスターのように、婚前契約をきちんとして結婚するということではなくて、「恋愛結婚」に対しての「契約結婚」なんでしょ? つまり、恋愛感情はないけど、条件が折り合ったら「法律上の結婚」をして、定…

たか丸くん、なぐ

知人から、可愛らしい「たか丸くん」のステッカーを貰いました。 貰った「たか丸くん」は、なぎなたを構えています。 トレンディーだね、うん、トレンディーたか丸。(雑~、最後の「る」しか合ってないし、しかも古!) 「たか丸くん」は弘前市のゆるキャラ…

七夕、晴れるとイイネ

今、弘前市は雨が降っています。 明後日は七夕ですが、お天気はどうなるのでしょう? 一年に一度の逢瀬を楽しみにしている織り姫と彦星。なんとか晴れて、二人の想いが叶いますように♡ あれ?なんか今日の私、変。こんなメルヘンキャラじゃないはず。 ごめん…

何、この暑さ

いきなりの暑さ、ヒドくない? 私はものすごく暑さに弱い。聞くところによりますと、人間は生まれてから三歳までに経験する暑さで、その耐性が決まるのだとか。 簡単に言うと、暑いところに生まれた人は暑さに強く、寒いところに生まれた人は弱いってことで…

バラ100万本、いらないんですけど。

「ウチのバラを見に来て下さい」という嬉しいお誘いを頂きまして。 ステキでしたよ~。バラは姿もいいですが、香りにもうっとりさせられます。 で、うっとりしながら、加藤登紀子訳詞の「100万本のバラ」について。 ご存じない方のために、内容をざっと。 貧…

大豆、礼賛

大豆って素晴らしい。 例えばこんな光景。 「いただきま~す」、一等最初に冷や奴にお醤油をかけ、でも、まずは油揚げの味噌汁を一口。 ほら、お豆腐・お醤油・油揚げ・味噌。 ぜ~んぶ、大豆から出来ています。 ご飯の前には「ビール!」っていう人なら、こ…

蓮、礼賛

13日の記事に載せた「雨上がりの蓮池」の写真に、お褒めの言葉を頂きました。 「散り立ての蓮華(れんげ)の写真なんて、良くお持ちで」と。 津軽地方には何カ所か蓮の名所がありまして。 3年ほど前、その魅力に、はまりました。 蓮は何もかもが素晴らしいで…

タバコ、タダなら吸うよね。

20年ほど前。縁あって、韓国の学生さんが何人か我が家に。 男子学生はほとんどが喫煙者でした。それには理由があって。 韓国は徴兵制があり、入隊すると、喫煙者にはタバコが支給されるのだそうです。 「喫煙者ではないので要りません」という選択肢は無いの…

「服する」の意味

「服する」には「飲む」という意味もありまして、 茶・薬・タバコなどに使います。 「一服する」とは(茶・タバコを一回飲んで)「一休みする」という意味ですね。 20年ほど前。韓国の男の学生さんと、私の家でお酒を飲んだことがあります。 彼らは時々、席…

畚(もっこ)に続いて、読める?

縄・莚・叺 この三つの漢字、弘前人なら見覚えあるかな? 中央通りの古いお店の看板にありますね。 縄(なわ)・・・これは誰でも分かるでしょ。 莚(むしろ)・・・これもギリギリ分かるでしょ? 叺(かます)・・・莚(むしろ)を袋状にした入れ物。 この…

畚(モッコと読みます)

岩木山と言えば、 (お城の桜と並んで) 津軽人の自慢の種。 「造ったの?アナタが造ったの?」 ツッコまずにはいられないね(笑) 我が家のベランダからの岩木山(自慢です) 岩木山は三つの頂きのうち、(弘前側から見ると) 右が低い。 その理由を30年…

キリのいい霧の話

長野県美ヶ原高原『息子1・息子2』 霧について。 wikipediaを要約すると、 「雲との一番大きな違いは、霧は、大気中に浮かんでいて地面に接しているもの。 地面に接していないものが雲。 例えば、山に雲がかかっているとき、地上にいる人からはそれは雲だ…

「うまく言えない」その1

桜も終わり、爽やかに五月病の季節ですね。 毎年、弘前公園の桜に思うこと。 よその桜と違う! ※最近話題の『花筏』 外堀です ・木の姿が違う。枝が低く横に張り出し、 花との距離が近い ・一枝に咲く花の数が多い ・花が舞妓さんの花かんざしのように丸く密…