おばあさん見習いの日々(ダジャレ付き)

1961年生まれ。丑年。口癖は「もう!」

ノンセクション

どうでもいいような、身長の話

ここ二三日、テレビやネットでお名前やお姿を目にして驚かされた三人の方々。業績の凄さ以外にも共通点がありまして、それはビックリするほど、高身長だと言うことです。 ミュージシャン・米津玄師氏(1991~) 188㎝ 博物学者・南方熊楠氏(1867~1941)…

大豆の思い出

知人の田んぼにお手伝いに行って、「大豆」に思いをはせました。お付き合い下さい。 隣の田んぼは「元田んぼ」になっていて、大豆が作付けられていました。カラカラに茶色く乾いていて、もうすぐ取り入れなのだろうと思います。 枝豆用に植えられている面積…

駄目と言われたらやってみたい、そうよね。

大昔に読んだ、マンガだったか誰かのエッセーだったか、何で読んだのかは覚えていないのですが、次のような内容のものがありました。 何かの注意書きに、「○○しないで下さい」ってあるじゃない?あれって逆効果だと思うの。だって、どうなるのかやってみたく…

この木のキノコ(回文だ)

去る6日、所属する山の会で講習会がありました。テーマは「キノコ」。 講師の方が前日に山から採ってこられた、本物のキノコを実際に見て勉強しました。何を?「食べられるキノコと食べられないキノコ」についてです。 でも、とてもとても。講師の方も「よ…

なんとなく、ムズムズすること

急に寒くなって空模様もどんよりしているので、家に籠もって編み物をしています。編み物をする時はド近眼用の眼鏡を外し、裸眼(老眼です)で手許を見ているので、テレビを視ながらと言うわけにはいかないのです。眼鏡を掛けたり外したりの、てんてこ舞いに…

「バブみ」という言葉、バビルサの頭骨という商品

しばらく前の「はてなブログ」のおすすめに、下のようなタイトルの記事がありました。 乳母はバブみというより臓器売買 - 本しゃぶり 拝読させて頂いたところ、内容も大変面白かったのですが、内容以上に、心に残ったと言いますかインパクト大だったのは、「…

稲刈ってみた

「稗取り」のお手伝いに伺った知人の田んぼ。いよいよ稲刈りとなりました。「微力ながら」と、昨日お手伝いに参上したのですが、お手伝いになったかどうか。 初めての稲刈り、私にとっては有り難くも貴重な体験となりました。 秋晴れの津軽平野。田んぼ、林…

今日も稗(ひえ)の話です

田んぼの「稗取り」について書くために、ネットや電子辞書を駆使して調べものをしたわけです。私が知りたかったのは雑草の稗についてだったのですが、調べ初めにぶつかるのは、栽培種としての稗ばかりでした。 私がネットで何かを調べるときはWikipediaをあ…

稗(ひえ)って、知ってます?

稗(ひえ)って、なんとなく知った気で居たんです。稗とか粟(あわ)とか、白米が口に入らないような貧しい人々が、その代用品として食べる物というイメージでした。そして、それは栽培種の稗の事だったわけです。と言うことは、野生種つまり雑草の稗も存在す…

辞書を引いた「さがり」

昨日(28日)の東奥日報夕刊の「東奥春秋」というコラム。7月場所で好成績を収め、新十両昇進が決まった十和田市出身の錦富士について、そのさがりは、同じ場所で劇的復活Vを果たした照ノ富士の元付け人が使っていたものだ、とのことでした。 「あれっ、さ…

ゆみちゃんとジョン万次郎

弘前市立和徳(わっとく)小学校の近くにかつて、「ゆみちゃん道路」と名付けられた歩行者専用道路がありました。 昭和44年からおよそ30年間、「ゆみちゃん道路」は和徳小学校に通う児童はもちろん、狭いガード下道路を迂回する大勢の歩行者の安全に寄与…

自転車の、ライトを盗まれた!

運動不足解消のため、なるべく車では無く自転車で出かけようとは思っているのですが、暑いだの、雨だの、なかなか自転車の出番がないのです。4,5日前に久しぶりに自転車に乗ろうと思って気付きました。ライトが無い!ハンドルに取り付けていた3千円ぐら…

『なぜか上海』に寄せて(続きです)

『なぜか上海』には、「なぜか上海」というフレーズは登場しません。ですので、なぜタイトルが『なぜか上海』なのか、よく分からないのです。 シャンハイという地名はもうそれだけで詩心があるというか、詩心をくすぐるというか、端的に言いますと異国情緒が…

珍獣「バビルサ」

今日は午後から友達と会う約束があったので、午前中は少し家事雑事を頑張ろうと思っていたのですが・・・。 ちょっとニュースをみるつもりでつけたテレビの画面に、目が釘付けになってしまいました。映っていたのはこちらの動物。 バビルサ - Wikipedia イン…

夏の音

弘前もこの頃やっと暑くなって、盆地の本領を発揮し始めました。でも、おばさん一人暮らしではエアコンを使うほどでもないので、窓を開け、夜になっても閉めず、網戸を頼りに過ごしています。 私の住むところは静かな住宅街なのですが、八時、九時といった遅…

幸せそうな三人の女達

昨日は『れんが倉庫美術館』隣のレストランで朝食をとりました。その後は、芝生の広場を挟んで美術館と向かい合うベンチにしばらく腰掛けていたのです。 美術館前を行き過ぎる人々を眺めるとも無く眺めていると、三人連れの女性の姿にふっと心惹かれるものが…

自分にお祝いをする

自分に「良かったね~」と言ってあげたいことがあったので、お祝いに珍しいことをしてみようと思い立ちました。「良かった事」は後で書くことにして、まずはどんな珍しいことをしたかです。 朝食を外に食べに行きました。 弘前市に『れんが倉庫美術館』がオ…

小鳥の卵を巡って 前編

知人から、「ちょっと来てブルーベリーを摘んで行って」というお誘いを頂きました。 知人のところでは自宅敷地に隣接してリンゴ畑があり、リンゴ畑の隅っこではいろいろな自家消費用の野菜を育てているのですが、様々な種類の「実のなる木」も植えられている…

コロナウイルスによる可視化

新型コロナウイルスは恐ろしい。 恐ろしさにもいろいろな種類があって、病気をもたらすものとしての恐ろしさは勿論ですが、人間の生活や人間関係のあり方を大きく変えてしまうという点でも恐ろしいです。 そして、今までは目に見えなかったものをあぶり出し…

ぼんやりと昼間のテレビをみている

贅沢な昼食の準備が5分ほどで整い、さあお昼ご飯だ! ご飯は一食分ずつラップに包み冷凍してあるもの。yo-yo-、ご飯は冷凍、解答は解凍~それ正答♪(ラップです)。 おかずは保存容器に入ったものが、たくさん冷蔵庫にスタンバイしています。どれ食べよっか…

確証も無い事を書くけれど

しばらく前のことですが、赤信号で停車し、運転席からボウッと前方を見ていたときのことです。カラスともう一羽、恐らく雀だろうと思うのですが、二羽の鳥が凄い勢いで並ぶようにして飛んでいくのです。えっ?と思っているうちにカラスが何かを落としました…

男性のプライドも大切だ

6月29日の拙ブログにて、洗濯洗剤の「アタック」と「ニュービーズ」の名前を出しましたところ、関連のコメントを頂きました。 そのコメントは「スパーク」という、現在は製造されていないライオンの洗剤についてでした。懐かしいCMソングの一節、「ホント…

人は過信する生き物だから

昔良く車で通った道があります。JRの線路下を通るアンダーパスになっています。最近はあまり通らなくなりました。理由は二つ有ります。大きな方の理由は、新しい立派な道が開通しそちらが便利だから。小さな方の理由は、通る必要があまりないから。ですの…

♪ 悲しくたって~、コートの中では平気なの~

ここ数年、6月にはJR東日本「大人の休日倶楽部」のお得な切符で旅行をするというのが、私の大きな楽しみでした。今年は発売中止だそうです。そうなりますよね~。 chokoreitodaisuki.hatenablog.com 昨年は千葉と東京に3泊4日で出かけとても楽しい旅行…

ヒメアオキが秘めていたこと

一週間前に白岩森林公園というところで山に登りまして、三回に分けて拙ブログでその時の様子を書きました。で、ちょっと書き足したいことがありまして、いつも通りのネットで得た知識なのですが、お付き合い下さい。 まずはこちらの写真、ヒメアオキの実につ…

桑の実

りんご農家にお手伝いに行っているのですが、先日実すぐりを手伝ったのは、岩木山の麓の「山の畑」と呼ばれる所でした。 りんご畑の回りにはいろいろな雑木が生えていて、何気なく見上げた木に、可愛らしい実が生っていました。 「これは桑の実?」 そう思っ…

ガンジス川と鼻中隔と鼻血と

何日か前のことだが、テレビでガンジス川の様子を見た。 ガンジス川は汚いことで有名で、それなのに「聖なるガンジス」ということでインド人は果敢に沐浴する、ということでも有名だ。実際その映像でも沐浴中の人はいたし、コロナを祓うために家の周りに撒く…

コウリンタンポポの勢いが凄い

ブログは日記のような働きもしますね。 そんなつもりで書いているのではないのだけれど、過去記事(過去と言っても、一昨年の5月から始めたブログなので、やっと2年分しか無い)を読んで、「一年前にはそんな事があったか」と思い出したりします。また、去年…

ブナの実について、耳をそばだてて聞いて

気持ちのいいお天気が続いています。 弘前市では新型コロナウイルスの感染者も出ておらず、少しずつ生活のリズムが「ビフォーコロナ」に戻ってきている感じです。でも、「新しい生活」の意識は結構浸透していて、外出するにも、三密を避ける・マスクを着ける…

オオハクチョウからコクチョウへ

昨日の続きです。が、内容はハクチョウについてではなく、コクチョウについてです。最初に白黒ハッキリつけておくことにします。 ハクチョウについてネットであれこれ読んでいるうちに、以前旅行先で目にしたコクチョウを思い出したのです。読者の皆様はコク…