おばあさん見習いの日々(ダジャレ付き)

1961年生まれ。丑年。口癖は「もう!」

ただただ、ダジャレが言いたくて

美味しいものには切りが無いという話

新年最初のブログです。 更新を楽しみに待って下さっている読者の皆様に早く新しい記事を、とは思っていたのですが、引きこもり生活もあって、本当に話の種が無いのです。困っています。ゆる~い内容ですが、今年も宜しくお付き合い下さい。 「桃山」という…

無い腕は道具でカバーする

今週のお題「買ってよかった2021」 今週のお題「買って良かった2021」をみて、「今年何を買ったっけ?」と自問し、「テフロン加工のフライパンはいい買い物だった」と思ったものの、「あれ、買ったのは今年だったっけ?」と自信がなく、記憶力の衰えに愕然と…

『八十日間世界一周』をみて

今週のお題「最近あったちょっといいこと」 しばらく前に録画しておいた『八十日間世界一周』をやっとみたのですが、いろいろと面白かったのです。これは「ちょっといいこと」に間違い無いですね。 まず、ハラハラドキドキの「冒険活劇」なのだろうと予想し…

誤用に御用だ!

ああ、今まさに「言葉は生きている」という現場に立ち会っているのだ、そんな気がしています。 言葉の意味を知るために辞書を引いて、「誤って生じた語である」という説明に出会うことがあります。 例えば、明鏡国語辞典(第二版)で、『どくだんじょう(独…

ヒロポンというもの

先日、サトウハチローの人生についてちょっと触れましたが、その中でヒロポン中毒であったということも書きました。 戦後当たり前のように使われていた(らしい)ヒロポンという言葉ですが、私達の世代以降にとってはちょっとピンとこない言葉ではないでしょ…

浅虫水族館

十日ほど前になりますが、浅虫水族館に行ってきました。 先月訪れた秋田県の男鹿水族館GAOがあまりに楽しかったので、「青森県にだって立派な水族館があるじゃないか」と思い立ち、友人と行くことにしたのです。平日だし、お盆(こちらでは8月13日から)…

外ヶ浜町へのドライブ

「海を見に、ドライブしない?」 車の運転が好きだというお友達が誘ってくれました。目的地は津軽半島の北端、外ヶ浜町。「龍飛崎」と言えば、県外の方にもなんとなくイメージして頂けるかも知れません。日曜日でしたがほとんど人影は無く、有名な「階段国道…

夕立さえも懐かしく

大雨の被害に遭われた方には申し訳ないのですが、こちら津軽では雨が嬉しいこの頃です。 今年の梅雨は全くの空梅雨で、農家の方は「野菜もリンゴもカラカラだよ」と嘆いていました。そこへ、台風8号が珍しい進路をとって青森県も通るという予報。水曜日は津…

のむ、うつ、かう

「飲む打つ買う」というフレーズをキーワードにちょっと書いてみようと思いまして、先ずはネットで意味を調べることにしました。勿論、飲むは酒、打つは博打、買うは女、そういう意味であるのは知っていましたが、念のため。 そうしましたら、検索で提示され…

7月2日の目の付け所

以前拙ブログで、私は「目の付け所がシャークでしょ」と書いたことがあります。 chokoreitodaisuki.hatenablog.com 「目の付け所がシャーク」とは、つまりは獲物を狙うような目で物事を見ていると言うことなのかも知れません。 7月2日、弘前市立博物館に『月…

「鮫支店」ってカッコ良くない?

今週のお題「下書き供養」 今週のお題を見た瞬間、「ああそうだ、青森銀行鮫支店のことを書こうと思って下書きに保存して、そして結局断念したんだった」と思い出しました。 青森県八戸市には鮫町という地名があって、青森県民にとっては耳に馴染んだ地名で…

奥様っぽいオシャレ

アクセサリーの中では、ネックレス(ペンダントを含む)とブローチが好きだ。指輪は持ってはいるが邪魔に感じるので滅多につけない。イヤリングはほんの2,3個あるにはあるが、つける習慣がない。 働いていた頃は、ネックレスは必ずと言ってもいいぐらいぶ…

物欲の高まりが凄い④

物欲の高まりと戦う日々が続いている。今のところ、銅の卵焼き器と白いフライパンについては、「本当に必要なのか?買ったらちゃんと使うのか?」と自問自答する日が続いている。ところが、その間隙を縫って、またもテレビで紹介された商品を注文してしまっ…

物欲の高まりが凄い③

そもそも、ネットで「電気圧力鍋」を検索してしまったのがまずかった。打ち寄せていた物欲の波を、頭からまともに被ることになってしまった。 ネット通販やメルカリやヤフオクを漁っているうちに、「そう言えば、銅の卵焼き器がずっと欲しかったんだ」と思い…

物欲の高まりが凄い②

そもそも、物欲の高まりの波は一月の末から打ち寄せ始めていた。 ノーカラーのコートが欲しくてたまらなくなっていた。冬物のコートは、長いの短いの、ダウンのウールの、厚いの薄いの、十分持っているというのに。でも、そのほとんどはフード付き、又はフー…

物欲の高まりが凄い①

働いていた頃は、「通勤に必要だから」と理由をつけて、洋服・バッグ・靴を買った。十分に持っていたのに。 働いていた頃は、休日に友達とランチに行き、食事の後は「ウィンドウ・ショッピング」をし、「見るだけ」、に終わらないことがしばしばだった。その…

2021年買って良かった物「布団乾燥機」

私は怠惰な主婦なので布団を干すと言うことにマメでは無く、かつ干したいときには干せる環境に恵まれてもいたので、布団乾燥機は持っていませんでした。ところが、暮れから急激に「布団乾燥機欲しい熱」が高まってしまい、初買い物として通販で買ったのでし…

私にとって編み物とは

編み物熱が高まってしまって、まぶたがピクピクするほど長時間編んだりしています。そもそも、何十年もご無沙汰だった編み物を再開したのは、退職して時間が有り余っていることと、手許にある毛糸をなんとか処理しないとという、「断捨離」の一環としてでし…

「大人になったな」もないもんだ、とは思うけど

今週のお題「大人になったなと感じるとき」 還暦を迎えるというのに「大人になったな」もないもんだろう、とは思うのですが、今週のお題でも有り、更に偶然にも最近、「大人なんだな-」と感じたことが有ったので、このテーマで書くことにします。 読者の皆…

華麗とも言うべき「過冷却」目撃

我が家の台所は二階なのですが、ガラスのドアをあけるとベランダがありまして、ゴミ置き場になっています。また、「北国あるある」だと思うのですが、冬は天然の冷蔵庫としても活用しています。 元日の夜のことでした。 ベランダに置いてあった2リットルペ…

息子との会話で知る、「時代に遅れてる」

東京で暮らす息子その2との会話です。 私 「ウーバーイーツって、利用してるの?」 彼 「時々ね」 私 「電話で注文するの?」 彼 「電話?電話って・・・。笑笑笑」 私 「アハハ、今時、電話ってことはないよね。そうよね、メールだよね」 彼 「・・・メー…

「青果三強渋味成分」って、カッコ良くない?

2週間前に取りかかった「干し柿作り」が、いよいよ「試食」の時を迎えました。毎日気長に揉み続け、この日が来るのを揉み手をしながら待っていたわけです。 美味しい。でも、干し柿にしては甘さ控えめな感じ。もう少し干した方が糖分が増えるのかな?様子を…

カラスと小鳥とそれから私

知人がカラスの賢さについて教えてくれた話です。知人もテレビニュースで知ったとのことでした。 どこかの公園での出来事なのだそうです。水道が設置されているのですが、カラスが嘴で栓を開けられるようになったのだとか。しかも栓を左右に回して水量の調節…

弘前公園植物園 1

今秋、弘前市はコロナ・クラスターが発生したため、各種イベントが中止になりました。弘前公園を会場に行われる予定だった『菊と紅葉祭り』も当然中止です・・・。 今年は特別企画で、公園内の植物園で大がかりな「フラワーアート」がお披露目される予定でし…

今日は、脱穀

一ヶ月前に、稲刈りのお手伝いに参上した知人の田んぼ。今日は脱穀をしました。 いいお天気です。 今、弘前市はコロナ・クラスターで大変な状況なのです。でも、田んぼや畑の仕事をしていると、そういったストレスフルな状況をしばし忘れることが出来ます。…

ショートショート4 『蛙の言い分』

ショートショートが出来ました。 蛙の言い分 takakotakakosun 作 「キャー、のび太さんのエッチ!」 あー、またしずかちゃんが叫んでる。この「エッチ!」という言葉を聞くと、僕たち蛙は、非常に複雑な気分になるんだよねえ。 というのは、その語源。 エッ…

ウー、ウォンバット

動物に関するテレビ番組が好きでよく見ています。 少し前のNHKの番組で知ったのですが、オーストラリアの固有種・ウォンバットは「四角いウンチ」をするそうです。 オーストラリアの動物らしく有袋類で、コアラに近い種族なのだそうです。このウォンバッ…

ミシン踏んだり、台所に立ったり

数日前、何か縫い物をしたいなーと思い、リメイクでバッグを作ることにしました。ずっと若い頃のスカートで、もう履くことは無いけれど柄と布地の質感(綿麻)が気に入っていて、とっておいたものがあるのです。 いつもダラダラと日を暮らしているくせに、作…

エコバッグ『シュパット』をゲットした話

今日は午前中に、耳鼻科に行き、クスリを貰い、ドラッグストアで買い物をし、帰宅するやいなや家の前の雑草に除草剤をかけるというアクティブっぷりです。 耳鼻科の待合室は診察室に接していて、お医者さんの声が聞こえるのです。 「・・・、これで治ります…

7月13日の日記

昨日7月13日、友達二人と、おばさん合計三人で軽いハイキングに行きました。 まず、腹が減っては戦はできぬということで、ランチからのスタートです。そのお店で、こちらをゲットしました。 弘前市で密かにブームになっている「津軽お化け珈琲」の「アマビエ…