おばあさん見習いの日々(ダジャレ付き)

1961年生まれ。丑年。口癖は「もう!」

お化け番組「徹子の部屋」

「ドラァグ・クイーン」っていう言葉はご存知ですか? 私がNetflixを視聴していることは以前にも書きましたが、最近は『ル・ポールのドラァグ・レース』という番組に、はまっています。 その番組に登場するドラァグ・クイーンとは、派手な化粧とドレスで着飾…

「ママさんダンプ」の「ママさん」について

昨日の記事で、全く普通に「ママさんダンプ」と書きまして、今日になって、ハッと思ったんです。雪国じゃない人にとっては「何んのこっちゃ?」かもって。 そう、「ママさんダンプ」は商標登録名で、一般名詞としては「スノーダンプ」と書くべきだったんです…

雪かきの何が大変なのか

今週のお題「雪」 雪深い地域にお住まいの方にとっては当たり前すぎる事でも、雪の無い地方の方には「珍しい話」かもしれないので、「雪かき」の何が大変なのか、書こうと思います。 ①雪は固く重い 雪が積もると、公道には朝早くからブルドーザーが出動しま…

「神頼み」に思うこと

青森県では、本日は私立高校の一斉入試でした。第一志望で受験した人も、公立高校受検の腕試しのつもりで受けた人もいるでしょうが、皆さん合格しますように。 受験シーズンになりますと、神社で合格祈願をしている人の話題をテレビのニュースで見かけます。…

「はまぐり」と「ぐりはま」

10数年前に作った「はまぐり雛」です。ご覧下さい。 ↓ 拡大します。 本物のハマグリに端切れを糊でくっつけて作るので、材料さえ揃えれば、作るのは簡単です。金屏風に見立てたのは、お菓子の箱の再利用です。 ハマグリの「貝」は、もともとの対でなければ、…

珍しく、「自分チョコ」、買いました

今週のお題「わたしとバレンタインデー」 チョコレートは好きですね~。普段からチョコチョコ食べてます。一時は「痩せるため」と自分に言い聞かせて、我慢していた事もありました。でも、去年からかな。「チョコレート解禁!」を自分に宣言したんです。 人…

NHKBSの番組表は、意図的?

昨夜の7時、8時台のNHKBSの番組の対比があまりに凄まじくて、書きたいことは全然まとまらないのですが、とりあえず、どんな番組だったかだけ、書いておくことにします。 BSプレミアムでは、『イギリス 白馬の王子様に会いたい!』 世襲貴族およそ8…

「グレープフルーツ離れ」離れ

「若者の〇〇離れ」といった表現をネット上で度々目にします。ほとんどの「〇〇離れ」の原因は、お金が無い!ということ、つまり「お金の若者離れ」にあるらしいです。 私が最近目にした「〇〇離れ」に、「グレープフルーツ離れ」というのがあります。これは…

ミラクル!ジェーン=フォンダ

chokoreitodaisuki.hatenablog.com こちらに書いた通り、今年になってNetflixの視聴を始めました。Netflixのオリジナル・ドラマ、『グレイス&フランキー』が面白くて、毎日楽しみに視ています。 主演女優は、懐かしの、ジェーン=フォンダ。 彼女の役は、4…

東京旅行 ~往復の新幹線にて~

1月の末に東京に行ってきまして、上野など観光したことは、3回に分けてブログに書きました。 東京へは新幹線で往復したのですが、車中で手に取った「読み物」に、往きも帰りも印象深い一節があったので、紹介したいと思います。 往きの新幹線で手にしたの…

子どもを叩かないで!

虐待によって死亡した子どもの痛ましいニュースがありました。関連するネットニュースのコメントなどで「しつけと虐待は違う」とか、「しつけなのか暴力なのか、見極める必要がある」などといったコメントが、かなりの数、見受けられます。 私はこの、「しつ…

水は異常液体

2月の異名、「如月」とは、あまりに寒いので、「着、更に着る」が語源だという説が有力だそうです。 私の故郷は、本州最北端の下北半島にあり、津軽海峡に面しているのですから、どれ程寒い土地であるか、字面からでも十分おわかり頂けるかと思います。 故…

立春。春なのに・・・。

立春の今日、弘前は寒かった。特に私は一日中、背中がゾワゾワ。頭も重かった。そう、風邪をひいてしまいました。鼻水がとまりません。 更に、やっちまいました。昨日、脱いだ靴を揃えようと上体を折った瞬間、「ギクッ」。わっ、ぎっくり腰。満身創痍って感…

青森県も「落花生」をまきます

今週のお題「わたしの節分」 鬼は外~、福は内~♪ ぱらっぱらっぱらっぱらっ 豆の音~ ♪ 節分には必ずこの歌を思い出します。私が子どもの頃は無かった歌だと思うのですが、息子その1が保育園で覚えてきて、元気に歌っていたのが、ついこの前の事のようです…

旅の楽しみ、人それぞれ

ここ3回ばかり、私の東京旅行記を書きました。 私の旅の楽しみは、建造物・旧跡を訪ねたり、美術館・博物館を見学したり、自然の造形や景色の美しさを楽しんだり、そんな事です。お酒が飲めないので、飲食の楽しみはそれ程でもないかな。買い物は全くと言っ…

「フィリップス・コレクション展」三菱一号館美術館

東京見物記の3回目です。 帰りの新幹線まで時間の余裕があったので、東京見物締めくくりは、「三菱一号館美術館」に決めました。 三菱一号館は、オフィスビルとして明治27年に竣工。昭和43年に解体されました。2010年、可能な限り忠実に復元、「三…

ああ、上野 2

前回に続き、東京・上野恩賜公園の見物記です。今日は写真を中心に、感想を書きたいと思います。息子その1に言われました。 「お母さんって、デジカメ(コンデジ)使ってる、最後の一人じゃね?」 ちなみに、 「お母さんって、紙の地図使ってる、最後の一人…

ああ、上野

先週末、所用で東京へ行きました。せっかくなので、用事の合間に東京見物。旅行記を何回かに分けて書きたいと思います。 今は昔。東北本線の終着駅は青森駅、起点は上野駅でした。石川さゆりさんの名曲「津軽海峡冬景色」に、 上野発の夜行列車 降りたときか…

「こんまり」こと、近藤麻理恵さんの凄さ

昨日の記事は、パソコンで「すぱーく・じょい」と打って変換すると、「スパーク・女医」って出るんです、というところまで書きました。 「スパーク・女医」って、私のイメージとしては、マスコミなんかで持て囃されている、売れっ子の女医さんって感じで、元…

近藤麻理恵、スパーク中!

早いもので新年を迎えてから3週間が過ぎ、今年も残すところ、340日余りとなりました。 私が今年になって新しく始めたことに、Netflix(ネットフリックス)の視聴があります。インターネットの動画配信サービスですが、映画やアメリカのテレビドラマはも…

「国際ロマンス詐欺」と「結婚詐欺」

headlines.yahoo.co.jp ↑ こちらのニュースはお読みになられましたでしょうか? 読んだ瞬間、 ↓ この方をおもいだしませんでしたか? ja.wikipedia.org 「クヒオ大佐」は純粋な日本人でありながら、アメリカ空軍パイロットを自称し、カメハメハ大王やエリザ…

リョコウバトの絶滅

日曜夜、Eテレ「サイエンスゼロ」を見ました。 番組では小笠原諸島・西之島の噴火が紹介されました。2013年11月、突然噴火した西之島は、隣にあった旧西之島のほとんどを飲み込んでしまいました。溶岩が島を覆い尽くしました。旧西之島は鳥たちの楽園…

「お」の話

昨日、「座敷」のことを書いていて気づいたのですが、「座敷」って、丁寧語の「お」を付けるか付けないかで意味が違いますね。 例1 父親 「お母さんは?」(お母さんはどこにいるの?) 子供 「座敷」(お客さん用の部屋で何かしてるよ) 例2 父親 「お母…

津軽の四つ座敷

ネットで、新潟の芸妓さんの記事を読みまして、芸妓→お座敷の連想で、ちょっと書きたいと思います。 ある程度年配の津軽の人は、フツーに「四つ座敷」という言葉を発します。 「親が、家を建て替えるなら四つ座敷は絶対だ!って言って、困る」とか、 「今の…

まつげ その2

16日の記事で、「まつげ」、中でも「下まつげ」が長い場合、ちょっとクセのある人相になると言うことを書きました。その直後、「ああ、この方のまつげ・・・」というお顔を発見しましたので、ご報告。 ja.wikipedia.org 岩屋防衛大臣です。ナンシー関氏が…

ちょっと待ってよ、三浦瑠麗さん!

headlines.yahoo.co.jp 「ワイドナショー」というTV番組で、NGT48山口真帆の暴行事件をとりあげ、その中で松本人志氏が、HKT48の指原莉乃氏を、 「そこはお得意の体を使って何かするとか・・・」とちゃかし、指原氏に 「何言ってるんですか?ヤ…

まつげの俳句

私の「まつげ」は、濃くて長いのです。事実です。と書きますと、皆さん、どういうイメージを持たれますか? 濃くて長い「まつげ」と言えば、美少女の枕詞のようなものですよね。また、成人女性に対して、「長いまつげに濃く縁取られた眼」と表現すれば、どこ…

私の日常会話 ~大昔編~

去る日曜日、友人と弘前市のデパート「さくら野」で待ち合わせをしました。指定の待ち合わせ場所では、ちょうど「ドラえもんフェア」が開催中でした。 私はその友人(A子さんとしておきます)と、「ドラえもん」についての冗談で、大笑いしたことがありまし…

書きたいことを書く!(でも読まれたい)

今週のお題「ブログ初心者に贈る言葉」 大相撲初場所が始まりましたね。昨年は何かと角界の不祥事が世間に出てしまいましたが、それは、理事長がはっかく理事長だから! chokoreitodaisuki.hatenablog.com ああ、懐かしい。この「はっかく」ネタは、上に貼っ…

「100万円欲しい人、この指とまれ」って(呆)

遅ればせながら、ZOZOTOWN前澤社長の1億円ばらまきについて、思うところを書きたいと思います。 本当にイヤな話だと思いました。理由は大きく二つです。 その1 「誰も損するわけではない」とか「ツィッターをフォローするだけで当たったら、超お得じゃん」…