おばあさん見習いの日々(ダジャレ付き)

1961年生まれ。丑年。口癖は「もう!」

2021年買って良かった物「布団乾燥機」

私は怠惰な主婦なので布団を干すと言うことにマメでは無く、かつ干したいときには干せる環境に恵まれてもいたので、布団乾燥機は持っていませんでした。ところが、暮れから急激に「布団乾燥機欲しい熱」が高まってしまい、初買い物として通販で買ったのでし…

「つまらん、お前の話はつまらん」は大滝秀治

しばらくブログの更新が滞っていました。ネタが無かったのです。ずっと家に閉じこもっていると、新しいことに出会うことも中々無いし、加えて、頭の働きも鈍ってくるような気がします。 一週間前の土曜日、燃えるゴミの日でした。ゴミは8時半までに出すこと…

うさぎと山の数え方

16日の拙ブログに「うさぎ」と「山をかける」話を書いたのですが、その後偶然、「うさぎ」と「山」にまつわるエピソードに出会ったので紹介したいと思います。 17日の夜、NHKの『ダーウィンが来た!』という番組はエゾユキウサギの特集でした。エゾユ…

うさぎなのかな?

今日と明日の二日間に渡って、「共通テスト」という新しい大学入試制度が実施される。受験生の皆さんには頑張って欲しい。何よりも、無事に力を出し切ってもらいたいものだと思う。 今週の弘前市はお天気に恵まれて、雪掻きから解放された一週間だった、特に…

私にとって編み物とは

編み物熱が高まってしまって、まぶたがピクピクするほど長時間編んだりしています。そもそも、何十年もご無沙汰だった編み物を再開したのは、退職して時間が有り余っていることと、手許にある毛糸をなんとか処理しないとという、「断捨離」の一環としてでし…

「大人になったな」もないもんだ、とは思うけど

今週のお題「大人になったなと感じるとき」 還暦を迎えるというのに「大人になったな」もないもんだろう、とは思うのですが、今週のお題でも有り、更に偶然にも最近、「大人なんだな-」と感じたことが有ったので、このテーマで書くことにします。 読者の皆…

貧しさが生む「人を思う」一例

今日のタイトルはなんだか大げさですね。内容はどうと言うことも無い、自慢と思い出話です。 自慢はこちら ↓ 編み込み模様のミトンを編みました。二年前から編み物を趣味としていて、いろいろ編んでいるのですが、「編み込み模様」は初めてです。何回もほど…

涙を流しながら息子の成長を感じた

三日に夫と息子その1がそれぞれの場所に戻り、もう少し家に居るという息子その2と、冷蔵庫の残り物を消費する日々が続いている。 年末年始であることと、県外から三人もやってくるのだから万が一のことがあるかも知れないこととで、食品の類はかなり買い込…

「黒部に怪我無し」なんだって

昨日も、息子その2は録画しておいたお正月の特番をみて笑っていた。 『世界の果てまでイッテQ!』という番組で、タレントのイモトアヤコさんが登山に挑戦していた。目標は黒部の秘境「下の廊下」。そこはかつて黒部ダムを建設するための調査路として、人一…

ショートショート7 『サタンの爪』

久しぶりにショートショートを作りました。お付き合い下さい。 サタンの爪 takakotakakosun 作 深夜、Tはパソコンに向かっていた。Tはブロガーだ。明日アップする記事を書いているのだった。Tのブログは自身が若かった頃、即ち、昭和の懐かしネタを取り上…

二日から七日まで、全部季語

昨日、拙ブログに仕事始めについての記事を書こうと思い、ネタ探しに歳時記を開いたところ、「仕事始」と「御用始・事務始」は別々の季語だと言うことを知りました。 「御用始・事務始」は、官庁や銀行・会社などのいわゆる勤め人の、四日もしくは五日から始…

2021年1月4日、月曜日

3日。帰省した夫と息子その1がそれぞれの場所に戻り、家は息子その2と私の二人となった。二人でテーブルに並んで座り、テレビに向かい合って夕食を食べた。 息子その2はビールを飲みながら、録画の「笑ってはいけない」という趣旨の番組を、笑いながらみ…

華麗とも言うべき「過冷却」目撃

我が家の台所は二階なのですが、ガラスのドアをあけるとベランダがありまして、ゴミ置き場になっています。また、「北国あるある」だと思うのですが、冬は天然の冷蔵庫としても活用しています。 元日の夜のことでした。 ベランダに置いてあった2リットルペ…

家族揃って夜更かし

昨夜、家族揃って『月曜から夜ふかし』というテレビ番組をみました。司会は関ジャニ∞の村上信五とマツコ・デラックス。 息子その2が息子その1に笑いながら、次のような話を教えていました。 俺が昔バイトしてた時の話なんだけどさ。 そこのマスターがこの…

閑中忙あり

私の肩書きは「専業主婦」ということになると思うのだが、そう名乗るのはちょっと、いや、かなり気が引ける。というのは、夫は仕事の関係で単身赴任中。しかもかなり遠方なのでめったに戻らない。二人の息子は高校卒業後、東京へ行ってしまった。平素、私は…

吉野弘「I was born 」を思い出して

今日の東奥日報9面。哲学者・森岡正博氏の『論考2020 反出生主義への応答』を読んでいたら、大昔学校で習った、詩人・吉野弘氏の「I was born 」という散文詩を思い出しました。皆さんも習ったでしょう? I was born:吉野弘 英語を習い始めて間もない少年…

一年とも言われない

タイトルの「一年とも言われない」というのは、津軽のお年寄りがよく使う言い回しです。若い人は、津軽生まれ・津軽育ちであっても、きっと意味が分からないだろうと思います。 「一年とも言われない」を私が意訳しますと、「年をとってくると、たった一年で…

私の漫勉『チェーザレ 破壊の創造者』第6巻

私の「漫勉」とは、漫画を読んで勉強するという意味です。現在、惣領冬実先生の『チェーザレ 破壊の創造者』(以下『チェーザレ』)を読んでいるところです。 以前の私は、吹き出しに書かれた「文字」をかなりのスピードで追っていくという読み方をしていま…

玄武と羽衣

少し前に、NHKで放送された『ブラタモリ』という番組で「へえ!」と思った事がありました。訪れた地は兵庫県の城崎(きのさき)温泉でしたが、その地に関連して同じ兵庫県豊岡市にある国の天然記念物の洞窟、玄武洞が紹介された時でした。 玄武洞 - Wikip…

正しく読めるか?雪印「6Pチーズ」

タイトルにピンと来た方はツイッターをご覧になった方かな?私はネットのニュースで知りました。 ご多分に漏れず、私も50数年の間、ずうっと「ロクピーチーズ」とよんでいました。最近テレビで、可愛い女の子がお尻をフリフリ、「ロッピーチーズ」と歌いな…

渋柿も甘くなるんですって!

こちらの過去記事に訂正と追加をします。 chokoreitodaisuki.hatenablog.com 上の記事で「北国の渋柿は木になったまま甘くなることはない。それなのに小鳥は食べる」と書きましたが、今日、間違っていたことがわかりました。 たまたま、果樹に詳しい年配の男…

「帝王切開の語源は、ジュリアス・シーザーがぁ」とか語ってたでしょ

昨日の拙ブログに書きましたが、惣領冬実先生の『チェーザレ 破壊の創造者』を、イタリア史の勉強を兼ねて読み始めました。漫画で勉強、漫勉がスタートしたのです。 いきなり来ました。 チェーザレ_破壊の創造者 / alu.jp alu.jp 上は第1巻の表紙の次(見返…

何十年ぶりだろうか、マンガを買うなんて

昨夜、Eテレの『浦沢直樹の漫勉neo』という番組で、惣領冬美(一発で変換できた!)先生の『チェーザレ 破壊の創造者』というマンガが紹介されました。 「惣領冬実先生」なんて、まるで以前から知っているかのように書きましたが、全然存じ上げない漫画…

とても悲しい話を聞いて、笑った

知人(80代女性、小さな地方都市在住)と電話で話す機会がありました。 お互いの近況を報告し合い、私が「お体に気を付けて下さいね」と言いますと、彼女は笑いながら次のように答えてくれました。 「そうですよね、今のこのコロナねー。私、同居の娘にこ…

編み物をすると人は賢くなる、いやホントの話

今、毛糸で靴下を編んでいます。編み物に限らず、座って黙々と作業をする時、人はついつい考え事をしてしまうものです。 ************* ソックヤーンって、靴下を編むための専用糸だよねえ。昔はあまり見かけなかったけど、最近、若い人の間で…

息子との会話で知る、「時代に遅れてる」

東京で暮らす息子その2との会話です。 私 「ウーバーイーツって、利用してるの?」 彼 「時々ね」 私 「電話で注文するの?」 彼 「電話?電話って・・・。笑笑笑」 私 「アハハ、今時、電話ってことはないよね。そうよね、メールだよね」 彼 「・・・メー…

不機嫌には二種類あると思われ

人の「不機嫌」というものについて、私の考えを述べたいと思います。科学的な根拠とかデータなどのない、単なる「私が59年生きてきてわかったこと」です。お時間のある方はお付き合い下さい。 不機嫌には二種類あると思います。 一つ目は「生理的不機嫌」…

とても怖い話を聞いた

今日、随分久しぶりにお友達とお茶をしました。その友達は60代女性。グレイヘアがお似合いの、押しも押されもせぬ「お婆さん寄りのおばさん」です。 テーブルに着くなり、「とても怖い目に遭ったの。今は落ち着いたけど、暫くは心が動揺してた」と、彼女は…

ヨガで「良くなる良くなる、ありがとさん」

今週のお題「感謝したいこと」 午前中、ヨガ教室で体を動かしてきました。1時間30分のヨガ教室なのですが、結構汗かきます。毎回、だいたい同じ流れで体を動かし、終わりが近づくと必ずやるのが「毛管運動」です。やり方は簡単で、仰向けに寝た状態で両手…

子供の遊び方も世につれて

息子その2から聞いたのですが、ツイッターからの情報です。 お子さんの友達が「遊ぼう」と訪ねて来たそうです。てっきり家に上がるのかと思ったらすぐに帰って行って、その後、二人はオンラインゲームで遊び始めたそうです。 この話を聞いて、いろいろ思う…