おばあさん見習いの日々(ダジャレ付き)

1961年生まれ。丑年。口癖は「もう!」

芸能・スポーツ・テレビ・ゴシップ

「アメリカって凄い」と思った

昔読んだ、多分、阿刀田高?のエッセイに、 戦後になって、姉はラックスの石けんを使ったとき、私はハーシーのチョコレートを食べたとき、「こんな凄い国を相手に勝てるわけがない」と思った。 というような記述があったはず。確か、阿刀田氏にはお兄さんも…

「小さな村の物語イタリア」をみて思うこと 2

昨日の続きを書きます。 「小さな村の・・・」をみて、いつも思うことが二つありまして。昨日は、その内の一つ、「住」について書きました。 今日は二つ目。 「男の人が良くしゃべる」ことについて書きます。イタリア人の男性は、老いも若きも良くしゃべるな…

「小さな村の物語イタリア」をみて思うこと

BS日テレで放映されている「小さな村の物語イタリア」を良くみています。 映像も綺麗だし、三上博史さんのナレーションもいいですね。そして、いつもみる度に日本との違いについて考えさせられる事が二つあるんです。 一つ目は、「住」空間の違い。まず、…

私の夢も夜ひらく

昨日、同僚と交わした会話です。 K氏 「今週末は3連休ですね」 私 「15、16、17だよね。うん? じゅうご、じゅうろく、じゅうしちと~♪ 知ってる?」 K氏 「いえ、あっ、わかる!藤圭子!」 私 「正解。圭子の夢は夜ひらく」 W氏 「私、わからない…

サザエさんは両親の介護をするだろうか・・・

「サザエさん」の視聴率が低下しているのだそう。 あれっ、私はいつからみてないんだろう?気がついたらみなくなっていたという感じです。 「サザエさん」の不評の原因の一つに、「サザエさん自身の問題」があるのではないでしょうか。 ①一児の母でありなが…

62歳は誰でしょう?って、クイズになってないよね

インターネットの広告で、4人の女性が後ろ姿で並んでいて、 「62歳は誰でしょう」っていうやつ、見たことあるでしょ?(このページに出てるといいんだけどな) ねえ、あれって、正解、すぐに分かるよね。「頑張ってる」感がある人が一人。残りの三人は自然な…

太田光氏の裏側

裏口入学に関する週刊誌の報道に対して、爆笑問題・太田光氏側は「訴える」ということにしたのだそう。その太田光氏がNHKで出演している番組が「探検バクモン」で、キャッチフレーズが、「心躍るワンダーランドはこの世の裏側にこそある」だというのは面…

絵画における個性について

息子その2とテレビをみていたら、「アクサダイレクト」のCMが入り、 私 「この男の子、三浦春馬だよね。久しぶりに見た」 息子「えっ、岡田将生でしょ」 私 「何言ってんの、三浦春馬でしょ」 息子「いやいや、岡田将生でしょ」 で、ヤフりましたところ、…

NHKBS「悪魔が来たりて笛を吹く」を見た

暑いですね。でも、豪雨や台風で大変な思いをされている方達を思えば、「暑さ」だけなんて、良しとしなければ。(でも、熱中症にはくれぐれも注意!) ちょっと涼しげな一枚をどうぞ。 弘前公園にて。幼いオシドリの姉弟、あるいは兄妹と思われます。 土曜の…

剛力さんが、お金が好きだっていいじゃない

2、3日前のヤフーニュースに、剛力さんと前澤氏の交際に関する記事がありました。 その記事に寄せられたコメントに、 「お金持ちじゃなかったら、つきあってないと思う」というのがあったんですよ。 「はあ?」 意味わかんないわ~、と思いましたね。 いや、…

同僚からネタ頂きました

同僚M氏から、面白いダジャレを聞かされました。 人のダジャレにはめっぽう厳しい私(旅で出会った「ダジャレ」 - takakotakakosunのブログ参照)が太鼓判を押すダジャレです。許可を頂いたので、紹介します。 ぜひ、声に出して読んでみて下さい。声に出し…

ドカベン最終回!えっ、続いてたの?

そう思ったでしょ?「ドカベン」が最終回だってことより、続いてたことに驚き。 6月28日発売の週刊少年チャンピオン31号をもって連載終了となったそうです。 昭和は遠くなっていきますねえ。 懐かしいものをお目にかけましょう。懐かしすぎて、50才以上限定…

私の中でつながる「大迫と桐島」

『桐島、部活やめるってよ』は、朝井リョウ氏の第22回小説すばる新人賞を受賞したデビュー作で、映画化もされた作品です。 テレビでサッカーの「大迫、半端ないって」を聞くと、「桐島、部活やめるって」と連想してしまうのです。似てるっちゃ似てる、似てな…

6月24日 美空ひばり命日

平成元年に美空ひばりが亡くなってから、たくさんの追悼の言葉をマスコミを通じて見聞きしました。その中で一番印象に残った、女優・奈良岡朋子氏のお話を紹介しますね。(私の記憶だよりなので、だいぶ脚色ありですが) 「私が気ままに一人旅をするもんだか…

キジも鳴かずば・・・

坊や~いい子だ、ねんねしな~♪ で始まる土曜の夜のお楽しみ、「マンガ日本昔ばなし」。 昭和生まれのあなた、絶対、「みたわよ~」(市原悦子ふうに)でしょ。 楽しいお話、感動的なお話、怖いお話、いろいろな昔話がありますが、 「ウツ昔話」というジャン…

「薔薇より美しい君」は高くつく

1979年、布施明「君は薔薇より美しい」発売。 「君は薔薇より美しい」はカネボウ化粧品のCM曲で、そのCMに出演したのが世界的大女優「オリビア・ハッセー」 あの、ジュリエットですよ。 映画「ロミオとジュリエット」(1968年フランコ・ゼフィレッリ監督)…

支倉常長と渡辺謙

独眼竜「伊達政宗」。 昨日、「世界ふしぎ発見!」を見ていたら、 当時は「イダテ・マサムネ」と発音されていたことが判明。 『伊達』と書いて「ダテ」と読む謎が解けてスッキリ。 その伊達政宗によってヨーロッパへ派遣された支倉常長にちなんだ 仙台銘菓「…

凄いのよ、フランス大統領って。

今のフランスの政治体制は第五共和制で、 この体制には歴代8人の大統領がその名を連ねます (シャルル・ド・ゴール → ポンピドゥー → ジスカールデスタン → ミッテラン → シラク → サルコジ → オランド → マクロン) さて。 ミッテラン以下、皆さん何かと凄…

リ・ソルジュ夫人からのマクロン大統領

李雪主(リ・ソルジュ)夫人。金正恩夫人ですね。 日本語で読みますと、リセッシュ夫人! なんとも清潔そうなお名前じゃないですか。 そこで連想したのが、フランス大統領のマクロン氏ですよ。 彼が大統領選に出たとき、ネットで 「めっちゃ、”毛糸洗いに自…

息子も認めた、アラン・ドロン

ハンサム(昭和語?)と言えば、アラン・ドロン。 およそ25年前の 友人N(5月10日の津軽弁の記事に登場)との会話。 私「学校の先生で、ものすごいハンサムな人を知ってて、 〇〇小学校のアラン・ドロンって言われてたんだって」 N「すぐ居なくなるとか?…

「食べる前に飲む」を絶賛したナンシー

前回の記事を書くに当たり、 田中邦衛についてWikiにあたったところ、 ”ナンシー関は田中邦衛の「食べる前に飲む!」 という胃薬のCMを絶賛していた”という記述がありました。 ああ、ナンシー関! 青森県が産んだ最高の版画家=棟方志功 そして、最高の消…

ヒュー・グラントの目から話は飛びます

おばさまのアイドル、ヒュー・グラント。 ついに正式に結婚とか。おめでとう、ヒュー、ヒュー! さて、 世界三大垂れ目と言えば、 ヒュー・グラント、 ポール・マッカートニー、 田中邦衛、です。(私調べ) 田中邦衛は、映画・テレビに活躍した名優です。 …

大谷君からニトリへ

(前回の続きです) 40年以上も昔。 サントリーウイスキー「ホワイト」のCM。 サミー・デービス・ジュニアが 「♪コンチ、コンチ、コンコン、ウ~ン、サントリー!」って。 50才以上の方なら、覚えてるかな? さて、私の実家は青森県の下北半島でして。 (…

筋金入りの「にわか」です

四月、いきなり「大谷翔平」君が好きになりました。 にわか中のにわか。本物のにわかです。 毎日、彼の活躍にワクワクです。 折も折、日本ハムのレアチーズケーキ(?)を頂きまして、 美味しく頂戴し(本当に美味しかった)、 ふと空の袋を見ると、野球カー…

アンパンかハンバーガーか

私、若い頃、テレビに出てる、ものすごい可愛い娘に似てる! って言われたことがあるんです。(自慢) その娘は誰かというと、 ↓ ↓ 『ドキンちゃん』 そんな縁がありまして、 これを是非、皆さんに紹介しなくてはと思いました。 ↓ ウチの近所のハンバーガー…

「西城君!」byこまわり君

(50代以上向けです) 昔、西城秀樹はカッコいいの代名詞だったわけで、 その証拠は 『ガキデカ』 あの、気持ち悪い顔の少年警察官が主人公のギャグ漫画ね。 西城君って、カッコいいキャラ、覚えてます? モデルはもちろん、西城秀樹。 (クレンヨンしんちゃ…